アディダス、香港に世界6番目の「ブランドセンター」開設=立地条件に期待

画像1
スポーツ用品大手の独アディダスが香港・中環の一等地に売場面積600平方メートル強の旗艦店「香港ブランドセンター」を開設した。写真は香港。
配信日時:2016年4月7日(木) 8時20分
スポーツ用品大手の独アディダスが香港・中環(セントラル)の一等地に売場面積600平方メートル強の旗艦店「香港ブランドセンター」を開設した。

4月1日グランドオープンのこの店舗は同社にとって世界6番目のブランドセンターで、高級バッグ「コーチ」が以前出店していたビルに入居した。アディダスの新店舗は3フロアから成り、スポーツブランド専門店としては中環最大規模。

アディダスの香港区責任者は界面新聞の取材に対し、「このエリアは購買力の高いビジネスマンが集まる場所。健康志向の高まりもあり、多くのビジネスチャンスが期待できる」と説明し、さらに香港を訪れた観光客に人気のエリアでもあることを挙げた。

現在、同社が香港以外にブランドセンターを構えているのは米ニューヨーク、英ロンドン、仏パリと中国本土の北京と上海。6店舗の半数を占める大中華区は最も急速な成長を遂げており、同社は2016年の香港出店計画として銅鑼湾(コーズウェイベイ)と尖沙咀(チムサーチョイ)に大型店を出すとしている。(by Yamaguchi)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング