中国中車、イラン向け地下鉄車両がラインオフ=イラン第2の都市で運行

画像1
中国の鉄道大手・中国中車がイラン向けに開発した地下鉄車両がこのほどラインオフした。イメージ写真。
配信日時:2016年3月13日(日) 8時20分
中国の鉄道大手・中国中車がイラン向けに開発した地下鉄車両がこのほどラインオフした。

中国中車傘下の長春軌道客車が手掛けたもので、イラン第2の都市・マシュハドの地下鉄2号線車両として使用される。

長春軌道客車は長年にわたってイランと取り引きを行っており、1995年以降に納めた各種車両の数は2000両以上。2015年12月には首都テヘランの地下鉄車両納入をめぐり、90億元(約1570億円)を超える契約を獲得している。

長春軌道客車の車両はタイ、マレーシア、パキスタン、米国など18の国・地域で採用されており、外貨獲得は60億ドル(約6800億円)を超えた。(by Asada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング