中国で日本のゲーム「旅かえる」が大人気、旅行サイトで「日本」の検索数急増

画像1
中国で日本のゲームアプリ「旅かえる」が大ブームを巻き起こしている。オンライン旅行大手シートリップではブームが起きて以降、「日本」というキーワードでの旅行商品検索件数がそれまでに比べ150%増えた。イメージ写真。
配信日時:2018年2月6日(火) 11時50分
中国で日本のゲームアプリ「旅かえる」が大ブームを巻き起こしている。5日付の法制晩報によると、中国のオンライン旅行大手シートリップでは「旅かえる」ブームが起きて以降、「日本」というキーワードでの旅行商品検索件数がそれまでに比べ150%増えたそうだ。

「旅かえる」は日本のヒットポイント社が開発した「放置系ゲーム」で、その内容は旅好きなカエルに旅の用意をしてやり、その帰りを気長に待つというもの。旅に出たカエルはユーザーに日本各地の写真を送ったり、お土産を持ち帰ったりしてくれる。ゲームの中に日本の観光名所の風景が登場するため、中国でのブームを報じた日本メディアからは「旅かえる」で訪日PRが期待できるかもしれないとの指摘が出ていた。

法制晩報によると、ブーム以降、シートリップでは「日本」の検索数が150%増え、名古屋を訪れるフリープランの予約件数は以前の2倍余りに増加した。京都、大阪、神戸方面は約80%、鹿児島や福岡方面は50%前後増えており、記事はまた、一部旅行サイトが「旅かえるの訪問地」であることをPRして訪日旅行商品を紹介していることも伝えている。(by Asada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング