中国の自動車市場、1月在庫指数が警戒線に

画像1
中国の1月の自動車在庫指数が警戒線に達したことが、中国汽車流通協会の最新調査で明らかになった。写真は北京。
配信日時:2017年2月2日(木) 11時50分
中国の1月の自動車在庫指数が警戒線に達したことが、中国汽車流通協会の最新調査で明らかになった。

中国新聞網が1日付で報じたもので、同協会がこの日発表したデータによると、1月のディーラー在庫警報指数は61.5%と前月から18.6ポイント上昇。指数は50%が分岐ラインで、高ければ高いほど市場の需要が低いとされる。今年から自動車取得税の税率が引き上げられたことや春節(旧正月)連休に伴う営業日数の減少、前月に比べ販売台数が減ったことなどが背景にあるとみられており、2月も春節連休の影響などで在庫が拡大する可能性があると予測されている。(by Asada)

おすすめ記事

厳選!ザ・ワールド 動画

アクセスランキング